2012年02月10日

また市役所と格闘・・・

ここ何年といろいろやってみて、単独公演ではなかなか人を集められないことがよく分かったので、今年は既存イベントに参加型の公演を目指して奮闘中。

まずは毎年5月開催のつくばフェスティバル。

出たいなぁ・・・とは前から思ってたのだけど、応募の仕方がいまいち分からなかった。
そこで、今年は早めに市役所に問い合わせてみた。
そしたら、窓口が観光物産課とのこと。

いやな予感・・・
センパトフェスを始めたさいしょの2008年、人から勧められて、サイトに載せてもらおうと思ってメールを送ったら、何の返事も来なかった。

さいしょの日
電話をかける。「いま担当がいないのでかけ直してくれ」と言われる。
・・・こっちも仕事中なのでそんな簡単にかけ直せない。
「メールでもいいですか」ときいたらいいと言われる。
メールを送る。
返事なし。

次の日
また電話をかける。
説明すると、「劇団についての資料を送ってくれ」と言われる。
資料制作、過去公演のフライヤ等用意、郵送。

次の次の日
もう着いてるだろうと思い、電話。
「担当者が出張中、明日戻る」と言われる。
でも、いちおうこれから実行委員会があってそこに紹介してくれるとのこと。

次の日
また電話。
「担当者がイベントで出ておりまして」とのこと。
名前とこちらの電話番号、趣旨を伝える。

来週に持ち越しかなぁ・・・と思ってたら、よかった!
イベントおわったらしく担当の人が電話くれた。
国際交流のステージは国際交流協会が主宰ということで、実行委員会ののちにまた連絡くれるとのこと。

国際交流協会は、以前もけっこうフライヤ貼らせていただいたりしたので、これから連絡してみようかと。

こんな感じです。目下。
ふう・・・

**************

後記。

国際交流協会にメールを送った。

数日して返事が来た。
出演団体の公募はしてないし、もう企画が進んでるので、お断りデス。

企画が進んでるって、まだ3か月先なのに、そうか・・・
団体の選出方法がクリアでないという批判は以前から耳にしていたけど、やっぱそうだったのね。
そう聞いていたから充分前もってアプローチしたのに、残念。

そしたら、また返事が来た。
公募はしてる! それで抽選!

え? ついさっき、公募はしてないって言ってなかった?
いったいどっちなんでしょう?
観光物産課の担当者をつかまえるために1週間電話しつづけた結果がこれですか?

そしたら、なかばブチ切れ気味の返事が。
去年までは公募してた! 今年はしてない! ってこと。

だったらそう言ってくれなきゃ分かんないよ?
自分が説明不足のくせに、
お前ひとりのためにフェスやってんじゃないんだ! 
観光物産課はうちとはかんけーないから!
だってさ。

つくづくびっくり。
だいじょうぶかこの組織?
こういうのが公のイベントのステージとりまとめてるのか・・・

上に告発して改めてほしいくらいだけど、そういうネガティヴなことにエネルギー費やすのはアホくさいからやめておく。
なんかもう、頼まれてもこういうのが仕切ってるステージには出たくないね。
それくらいなら単独公演のほうがまだましだわ。
でも、こういうことが続くとやっぱり、エネルギーを保ちつづけるのはなかなか難しいね。
ほんと、疲れたわ・・・。

同じカテゴリー(第3作<石垣の花嫁>備忘)の記事画像
<石垣>牛久公演備忘
同じカテゴリー(第3作<石垣の花嫁>備忘)の記事
 雑務記 (2012-02-13 11:54)
 フォトショ格闘記Feb2012 (2012-02-10 15:55)
 <石垣>牛久公演備忘 (2011-11-09 12:08)
この記事へのコメント
なるほど?

今日、お話を聞いて真相が、わかりました。

いくら言っても、話しが見えない時もあり。

そんな時は、立ち去りましょう。

元気だして下さいね。
Posted by 吹雪 at 2012年02月25日 23:16
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。