PR

本広告は、一定期間更新の無いブログにのみ表示されます。
ブログ更新が行われると本広告は非表示となります。

  
Posted by つくばちゃんねるブログ at

2015年02月08日

11月2日(日)その1 l'Arc de Triomphe


 

日曜の朝の凱旋門。右は、下から見上げた図。

 

凱旋門の上から望むサクレクールと、エッフェル塔。

 

同じく、シャンゼリゼ。だと思う・・・。
ここを中心に、四方八方へ色んな通りがのびていて、正直どれも同じように見える。。

 

門内のらせん階段を上から見たところと、門下のモニュメント。

 

第一日曜、曇り。いろいろてんこ盛りの一日。

朝一番で、はじめて凱旋門の上まで登りにいく。
それから、はじめてシャンゼリゼをずーっと歩いて、プチパレでひと休みして、コンコルド広場まで。
この王道コースは、正直、今まであまり興味がなくて来てなかった。


  

Posted by う at 07:16Comments(0)巴里日記2014-11月

2015年02月08日

11月2日(日)その2 Champs Elysees




メトロ入口。ジョルジュⅤかな。/ <リド>(老舗キャバレー)の入口。

 

道の向こう、目を引く教会の尖塔。/ 角っこにはフーケツの赤。

 

  

ラデュレ!! この可愛さは最強だ。シャンゼリゼじゅうのほかの全部が束になっても叶わない。
(正直、マコロンは苦手だけど!)

 

 

またメトロ入口。フランクリン・ルーズベルトかな? 何気ないけど、ほんとに美しいデザイン。

 

しかし凝ったお屋敷だなw ここの庭で、車のオークションやってた。右はグラン・パレ。


  

Posted by う at 07:17Comments(0)巴里日記2014-11月

2015年02月08日

11月2日(日)その3 Grand Palais, Petit Palais




グラン・パレの上の、馬を駆る女神の彫像。これ、ほんとにすばらしい~!! この造型、躍動感!!

 

通りを挟んで向かい合う、プチ・パレ(左)とグラン・パレ(右)。グラン・パレはこれだけです。ごめんね。



プチ・パレとその入口。

 

中のようすはこんな感じ。宝石箱のようだねー。

 

入ってすぐのところにある彫像。何の神話のどういう場面なのか知らないけど、心打たれる美しさ。

 

このキラキラ!! 見てるだけでハッピーな気持ちに♪

 

いや、綺麗だね~。右の螺旋階段と手すりもすばらしい~!!

 

中庭側の回廊と床のモザイク。

 

パレス内ショップの絵ハガキ。ディスプレイもいい感じ。

 

コンコルドのとなりの公園。



  

Posted by う at 07:18Comments(0)巴里日記2014-11月

2015年02月08日

11月2日(日)その4 Musee National Gustave Moreau




コンコルドからメトロに乗って、トリニテ、2年ぶりのギュスターヴ・モロー美術館へ。

 

 

モローがじっさい住んでいたアパルトマン。

 

 

2年前とほぼ同じアングルで同じもの撮ってるけどw
久しぶりに友だちのうちに来たようで、落ち着く。

 

 

・・・2年前に会えなかったこれに、出会っちゃいました!!
ブルトンが惚れまくってた妖精の絵ですよ!!
これはほんとにヤバイ。彼女、生きてます。
人が彼女を見るとき、彼女も相手を見てるのだ。
角度によって瞳の光の感じが違うの、ほんとに。物理的に。・・・

 

モローの絵に溶け込んでる自分w

 

 

久しぶりのここ、暗いし、重いし、展示スペースの壁の暑苦しいピンクは最悪だけど、そんなことはいいんだ。
デッサンは彼の日々の息づかいのよう。
とりあげてるテーマやモチーフに、いちいちすごい共感する。
天馬、ユニコーン、竜、レダ、デリラ、バテシバ、赤い翼の悪魔・・・。
なぜそのモチーフに心惹かれて描こうと思ったのか、手に取るように分かる、気がする。
気がするだけだけど。
あぁここにこうやって全部保存されて、ちゃんと維持されていてほんとによかったな、と思う。


  

Posted by う at 07:19Comments(0)巴里日記2014-11月

2015年02月08日

11月2日(日)その5 Seine










・・・そのあと、オテル・ド・ヴィルへ。セーヌの辺をぶらぶらしてひと息つく。
サン・ルイの通りはものすごい人で溢れていて、さっさと島の端っこへ逃げ出した。


  

Posted by う at 07:19Comments(0)巴里日記2014-11月

2015年02月08日

11月2日(日)その6 Marais, Centre Pompidou




マレ、日曜の夕暮れ。いつも活気にあふれたエリア。

 

 

ポンピドゥー・センターの上から望むエッフェル塔と、マレの街並。遠くにぽっちりサクレクール。

 

中心区にしては地味な夜景だが、これはこれでいい。

 

 

ポンピゴゥーの図書館でやっていたデュラス展。/ 帰り道、意外に暗い11月の夜のシャンゼリゼ。

      *

・・・それから歩いてマレの楽しい裏通りを抜け、夜景を眺めにポンピドゥー・センターへ。
最上階に着いたタイミングでまたエッフェル塔がきらきら光り始めた。
なんていつもラッキーなんだろ、私。
ただ、街は思いのほか暗かったな。

下りる途中で、なんとデュラス展に遭遇!!
直筆原稿とかメモとか惜しげもなく大量に展示されて、映像とかも流されていて、かなりすごかった。
また館員の女の人がめっちゃ親切で、いろいろ話してくれた。
ほんとラッキー。

帰り道、凱旋門の少し手前で降りてみた。
でも、シャンゼリゼの街路樹はまだイルミネーションしてなかった。

家に帰るまでが遠足です。さいごまで気を抜けない。
この日、帰ったのはけっこう早い時間だったのに、かえってそれが悪かったのか。
その辺にたむろってるめんどくさい連中に声をかけられたり、しつこくついて来られたりしてイヤだった。
Laissez-moi tranquille, s'il vous plait.

でも、やっぱりラッキーだったの。
うちに着いてほどなく、ものすごい土砂降りの雨になった。
その前に着いてたんだもの。


  

Posted by う at 07:20Comments(2)巴里日記2014-11月

2015年02月09日

11月3日(月) - 11月5日(水) 地味な日常


  

11月3日(月)
授業とテストが終わると力尽きて、この日はさっさと帰る。
駅前のスーパーで、土曜にしそびれた買い物を少し。

チキンを買ってきたのでオーヴンでローストしながら、ネットで調べ物。
この日は風がものすごく、落ち葉が横殴りに飛んでくるほどで、そのあとまた土砂降りの雨になった。
こういう日に部屋でゆっくりできるの、幸せ。

11月4日(火)
授業の最中からなんかすごく疲れてしまう。
近くの美容院へカットモデルの予約に行き、そのあと今日もさっさと帰る。

フランシス・カブレルの歌詞を何曲か書き写す。
これ、覚えよう。

好きなフランス映画の、フランス語の字幕があるバージョンも探したい。
それで勉強しよう。

英語覚えたのも、いつもそれだった。
好きな歌と、好きな映画と。

与えられたものを全部受け入れなければっていう学生根性からさっさと抜けないと。
自分で選んだわけでもない教材で、そもそもそんな身につくはずないもの。
勉強は、自分でする。教材は、自分で選ぶ。
授業は、一応顔を出すだけのもの。
必要があればきちんとクレームをつける。
ついてくんじゃなく、カスタマイズするのだ。

11月5日(水)
クラスメートに誘われて、5人くらいでお昼を食べに行く。
誘ってもらえるのはうれしいし、ご飯を食べに行くのもいい。
しかし何でまたパリにいるのに韓国料理かなぁ。。
まぁいいけど。。そんなのばっかり。。。
しかもこの日は学校の近くと聞いたのに、混んでる地下鉄2本乗り継ぎ。
・・・かなり疲れた。・・・

そのあと、またRiquetへ。
普段着に着るコーデュロイのジャケット、グレイのジーンズ、ブルーのセーターなど。
この日で冬物がひととおり揃ったので、もう当分来ないと思う。
時と場合によってはかなりいい買い物ができるので重宝してるのだが、ここの雰囲気、好きじゃない。
暗くて、気が滅入る。

寮、またネットがつながらない。
もう勘弁して。

  

Posted by う at 08:12Comments(0)巴里日記2014-11月

2015年02月10日

11月6日(木)その1 Opera etc.


 

オスマン通り、夜の散歩に。普段と違う時間帯に歩いてみるの、面白い。

 

 

 

授業のあと、近くのケバブ屋さんにはじめて入ってみる。5.5ユーロ。
そのあと、少し代名詞の勉強。
4時から美容院。
カットとブローだけで7時過ぎに。

それから、何となく通りを散歩し始めて、パサージュ・ジョフロワやパノラマがあるあたりまで来た。
道々、いろんな店や思いがけないパサージュがあって心楽しい。
帰り、コスタでひと休みしようと思ったらもう閉まりかけだったので、はじめてマックに入ってみた。
エスプレッソがあるのはお国柄だけど、雰囲気は、やっぱりマック。
トイレが有料で、ちょっとびっくりした。
これもお国柄・・・?

  

Posted by う at 03:36Comments(0)巴里日記2014-11月

2015年02月10日

11月6日(木)その2 Passage Panolama(2)




夜はまた全然ちがう雰囲気。そして平日の夜なのに人がたくさん。

 

 

ゴッホが夜のカフェ描きたくなるのも分かります。


  

Posted by う at 03:37Comments(0)巴里日記2014-11月

2015年02月10日

11月7日(金)その1 Guimard(1)



 

「この通りは、彼の建築が多いんですよ」というので、とりあえず撮ってあわててついていく。
あとでよく見たら、ラ・フォンテーヌ通りだって。
通りの名を刻んだプレートなのに、なぜか肩書きと生没年まで書いてあるw

 

じゃーん。ギマール邸! ここも、場所知らないけどいつかぜったい探して来ようと思ってたのだ。

 

 

  

我々がふつう写真で見るのはもっぱら入口だけだから、内側や外観を360°見れて感激!!
すみずみまで素敵だねー。

 

 

 

 

学校の企画で。さいきんほとんど参加しないのだが、今日はギマールだから来てみた。
地下鉄、めちゃ混みで参った。。。何だあれ。。。
コンダクトしてくださった先生によると、金曜の午後は会社が休みだったり、学校が休みだったりするところがけっこうあるそう。

雑談していて、「ギマールは知ってる?」と聞いてくるので、のけぞってしまった。
知らない人いるんかな。

  

Posted by う at 03:38Comments(0)巴里日記2014-11月

2015年02月10日

11月7日(金)その2 Guimard(2)


 

世界的に有名なギマール邸をあとに、歩いていける範囲に、彼の設計になる建物がほかにもたくさん。

 

 

 

 

たしかに、こんなふうに何気なく建ってるから、教えてもらわないと分からないねー。
それはツアーのいいところだと思う。

  

Posted by う at 03:40Comments(0)巴里日記2014-11月

2015年02月10日

11月7日(金)その3 Guimard(3) etc.




ギマール設計の建築物いろいろ、つづき。

 

 

うわー! いいね、この通りの感じ! あ、でもこの辺はギマールじゃありません。

 

 

上の角っこの建物、ここはギマール。

 

 

この辺も、ギマールじゃありません。
この扉があまりに素敵なので写真撮ってたら、ツアーに置いていかれた。・・・

 


  

Posted by う at 03:43Comments(0)巴里日記2014-11月

2015年02月11日

11月8日(土) - 11月11日(火) 愚痴とか雑用とか夜更かしとか


 

 

11月8日(土)
掃除、洗濯、買出し。30ユーロくらい。
ブログにとりかかる。といってもこの時点では、パリに住む前の、片づけや自分の作品についてのつづき。
なかなか実生活に追いつかない。。。

この土曜は、キッチンにうるさい連中もいなく、夜中までネット。
平和~♪

11月9日(日)
水色の壁紙を貼る作業にとりかかる。
はじめ画鋲でやったら裂けてずり落ちてきてしまったので、ならばとセロファンテープで!
現状復帰しなくちゃいけないので専用の接着剤は使えない。。

夏物のサンダルなど、きれいにして棚にしまう。

11月10日(月)
カストラマへ。床材とか見てまわって、気分アガル!!
あぁ、リノベしたい・・・

どんどん進んでく授業、ストレスたまる!
聞き取れないし!
訳わかんないこと言ってないで、ちゃんと英語で説明してほしい。
分かんないこと仏語で説明されても、よけい分かんないし!!(怒)

11月11日(火)休み
先日のトゥッサンは土曜日で、店が早く閉まって迷惑なだけだったし。
学校始まってから、週日ではじめての休みだ。やれやれ・・・

夕べは結局、朝の4時までブログ。
自分のペースで作業できて、あれからいくらも経ってないじゃんと思ってもまたコーヒーを淹れたり、
そういう時間を過ごせるのって最高♪

けさもそんなに遅くない時間に、隣の人のシャワーの音で優しく起こされた。
やりたいことに取り組んでると、それほど寝なくても大丈夫らしい。

ちょうどいい時期にまた、友人からもらった本を読んだ。
我慢しないこと。
気分よく過ごせるよう、自分のために心を尽くすこと。
イヤなことがあったら、自分でちゃんと魔法をかけていいことに変えてゆくこと。・・・

  

Posted by う at 08:15Comments(0)巴里日記2014-11月

2015年02月11日

11月12日(水) Galeries Rafayette(2)


 

ギャラリー・ラファイエットのクーポール、ノエルのディスプレイ。

 

 

 

屋上に登れるようになってます。いい眺め! 

  

隙間からサクレクールもちょっぴり。あとはオペラの街並。



日本の元勤務先に保険証を送り返すのを忘れていて、授業後、郵便局へ。
天気がよかったので再びラファイエットに行ってみた。
今年のノエルのディスプレーはさかさまのトゥリーらしい。
・・・見ているだけで頭に血が上る・・・

<のだめカンタービレ>が読みたくなってブックオフに行ってみる。
やはり需要があるようでほぼ全巻揃っていた。
しかもお買い得! 数巻購入して帰宅。


  

Posted by う at 08:16Comments(0)巴里日記2014-11月

2015年02月11日

11月13日(木)その1 St. German(1)




久しぶりのサンジェルマン。天気のいい日♪

 

 

右、閉店してしまったレストラン、このうらぶれた感じが何とも佐伯祐三的でステキ。

 

いままで来たことのない路地に入ってみた。

 

 

 

右のおじいちゃん、古本マニアのようで、長いことウィンドウに顔をくっつけて覗きこんでいた。
また、お店の雰囲気とよく似合ってる。。

       *

学校の近くのケバブ屋さんでお昼。2回目。
サンジェルマンから、セーヌ、シテ島とサン・ルイをへてオテル・ド・ヴィルまで、長い散歩。
こんど引っ越すとしたらどのへんがいいか、下見にいく。


  

Posted by う at 08:17Comments(0)巴里日記2014-11月

2015年02月11日

11月13日(木)その2 St. German(2)


 

サンジェルマンの裏通り、つづき。派手なピンクが目を引くアントワーヌ・エ・リリは、市内にほかにも何軒か。

 

通りのカフェにはいつも人がたくさん。



船窓みたい、かわいいねー。



ただの石壁なのに、どうしてこんなに美しいのだろう。。



果物屋さん、通行人の邪魔にならないこじんまりさが可愛らしいw



フランスには紅葉がないのが残念だとかいう人がいるけど、ツタがこれだけ綺麗に染まるのだからいいじゃないか。

       *

パリの建築を写真に撮ると、焦点を合わせた近景だけでなく、白飛びした遠景がまた、いちいち美しい。
使われている石材じたい、実に味わいのあるテクスチャー。

  

Posted by う at 08:17Comments(0)巴里日記2014-11月

2015年02月12日

11月13日(木)その3 Seine etc.




いつに変わらぬセーヌのほとり。

 

右の塔は、実は外壁改装中。建物を覆った外側に、もとの建物の絵を描いてあるのだ。すごい!
景観を乱さない努力と工夫、そして観光客へのサービス精神??

 

サン・ルイの花屋さんと、通りの小さな教会のなか。

 

右の扉は通るたびに見惚れてしまう。まさに一個の芸術品。

 

サンジェルマンから、セーヌ、シテ島とサン・ルイをへてオテル・ド・ヴィルまで、長い散歩。

11月14日(金)
雨。送られてきた原稿読み。


  

Posted by う at 07:48Comments(0)巴里日記2014-11月

2015年02月12日

11月15日(土)その1 Marais


 

市庁舎。前記事のつづきみたいだけど、別の日。天気いい♪

 

 

 

うゎ、素敵だね、この色合い。アーチ部分にガラスを嵌めて、建物の活かし方もいい。

 

いい感じの路地。向こうにちょっぴりポンピドゥー。

 

いつ来ても何かしら楽しいディテールが。

 

 

一日、マレを歩く。
映画制作のお手伝いを少しすることになり、顔合わせ。
そのあと、ブランクーシ美術館。


  

Posted by う at 07:48Comments(0)巴里日記2014-11月

2015年02月12日

11月15日(土)その2 Atelier Brancusi, Beaubourg


ポンピドゥー・センターのすぐ隣にあるブランクーシ美術館。
こじんまりとして、白く、すっきりした美しい建物。



建物じたい、ブランクーシっぽくてセンスがいい。
天窓から取り入れた光の感じもいい。

 

彼の作品を見てると、あぁ、自然界ってたしかにこうだよなって思う。
単純なラインのようでいて、微妙なバランスと美があって。
ニュアンスがあって、あったかい。

 

こういうところ、モディリアー二への影響がはっきり。

 

ロフトにベッドかな?
生活じたいミニマリズムな感じもいい。
人柄が伝わってくるような作業場。

 

ポンピドゥー・センターのまわり。

 

帰りに入ったカフェの地下トイレの壁と、小雨の降り出した夕方のマレの通り。


  

Posted by う at 07:49Comments(0)巴里日記2014-11月

2015年02月13日

11月16日(日) - 11月19日(水)


  

デリのタルト、クルジェットとパルメザン♪

 

11月16日(日)
オペラのカフェで打ち合わせ。
その前後は、ひたすら勉強。月曜に進級テストなので。
雨。

11月17日(月)
テスト。ひどかった!(問題のほうが。)
すごい頭に来てしまった。クラス替えたい。
帰ってから、調べ物に打ち込む。

11月18日(火)
調べ物、つづき。
全然別のことを調べていたら、偶然、市内のアイススケートリンク情報を発見!
いままでいくら調べても見つからなかった。

11月19日(水)
シャトールージュにて打ち合わせ。
夜まで。


  

Posted by う at 07:02Comments(0)巴里日記2014-11月