2018年10月24日

瑛瑠洲情景(うぇーるず・じょうけい)








これ、まだアップしていなかったと思うので、載せておきます。
北ウェールズのロウウェン、リュウという場所からの風景など。

<瑛瑠洲物語 ロウウェン篇>の舞台となった土地。
なので、これらの物語群の挿絵となるような絵たち。
滞在していたコテッジの庭の芝生に座り込んで、一日中描いてたなー。

でも、<瑛瑠洲物語>のページをいま見直すと、レイアウトとかいろいろ見づらい点が多いので、これから少しずつ手直ししようと思います。
リンクは、それから張るわw

アイルランドを旅したときのスケッチはもっといっぱいあって、彩色したのもあります。
興味のある方はどうぞ。
画集・愛蘭土情景























  

Posted by 中島迂生 at 06:06Comments(0)

2018年10月21日

パリ14区、2018秋。~その3


 

窓越しのレストランの、ランプと植物の絡みがいい感じだったり。

 

ペンキのはげ具合がいい感じだったり。

 

カラフルなイスはやっぱり目を引く。

 

やわらかな夕方の光。


























  

Posted by 中島迂生 at 08:21Comments(0)

2018年10月21日

パリ14区、2018秋。~その2


 

久しぶりに用事があってセーヌを渡りました。
あ、ごめん、ここは14区じゃない。

 

このへんはきれいだけど、パリ中心部はやっぱり人が多くて疲れる…。
(だからあんまり来ないのですw)

 

レーヌ通りの土産物屋と、花屋さん。

 

窓ガラスのリフレクションがいい感じ。

 























  

Posted by 中島迂生 at 08:16Comments(0)