PR

本広告は、一定期間更新の無いブログにのみ表示されます。
ブログ更新が行われると本広告は非表示となります。

  
Posted by つくばちゃんねるブログ at

2015年07月09日

1月3日(土) 懲りずにサン・ルイ toujours, Saint Louis




2015年さいしょの夕焼け。
2日の夜、物件サイトを眺めていて、サン・ルイのすぐ近くの部屋が貸し出されているのを発見!
その場で連絡をとり、翌日、見せてもらいにいくことに。

ここに住めることになるかも!
テンションのあがったままサン・ルイを歩き、幸福感にひたる。




  

2015年07月09日

1月4日(日) 凱旋門&シャンゼリゼ Champs Elysees a nuit




シャンゼリゼのイルミネーションは今日までなので、夜、名残を惜しみに。
発光ダイオードのキラキラ、あいかわらず迫力ないけど。。。

   

第一日曜で凱旋門も無料なので、ついでに登ってきた。
通りのいちばん端に見えてる円いのは、コンコルド広場の観覧車。

  

通りを少し散歩。
ティファニーのブルーの外壁など、素敵だった。



年末から、何度目かのガレット・デ・ロワ。
サン・ルイの近くの部屋の話は、なしになった。
よく考えてみるとあまりいい条件ではなかったし、まあいい。
気を取り直して、また探す。



  

2015年07月09日

1月5日(月) ヴァンドーム広場 Place Vendome


  

今日から新学期。
ヴァンドーム通りのイルミネーションもたしかこの日までなので、ちょっと足をのばす。
もう年開けたのに、まだ通りにずらっと並んだクリスマストゥリーがきらきら。。。
綺麗だけどw



  

2015年07月09日

1月9日(金) サン・ルイ Un jour sur St. Louis


  

サン・ルイの教会のクレッシュなど。
がらんとしずか。

  

向かいの画廊や、ポスターのベタ貼りかげんがいい味出してる通りの壁など。

   

しかしどよんと暗い日だった。
まぁこれはこれでいい。。


  

2015年07月09日

1月10日(土) のんびり detendue


 

休み明けの一週間、長かった。やれやれ。





  

2015年07月09日

1月12日(月) サン・ルイ St. Louis


   

ミニチュア屋さん。

    

あいもかわらぬ曇り空。。






  

2015年07月09日

1月16日(金) 市庁舎~ノートルダム Hotel de Ville, Notre Dame


  

久しぶりに青空! 市庁舎のスケートリンク。
でも、すぐまた曇ってきて。。

 

ノートルダム前。まだクリスマスかよ。。
まぁいいけどw

     

ノートルダムの中。いつに変わらず美しく、そして落ち着く。

   

そしていつものコースをたどり、サン・ルイへ。。




  

2015年07月10日

1月17日(土)~1月20日(火) 夜明け前 a l'heure bleue

1月19日(月) 夜明け前 a l'heure bleue



9時少し前にいつも通るこのカフェ、いい感じ。
この時間はまだ暗く、まだ誰も座っていない。
物語が始まる前のような。

1月17日(土)



のんびり起きたら、この青空♪
この日は、けっこうずっと晴れてた。

1月20日(火) <住まい>のイデー l'idee de maison


学校の入ってる建物。
こういう古い建物に住みたい。こういう寄木細工の床がいい、パリらしくて。
これこそ床っていうものだわ。




  

2015年07月10日

1月21日(水) ガール・ド・リヨン Gare de Lyon




今日は、日本から友人が到着する。
はじめてのガール・ド・リヨン駅で待ち合わせ。



こちらに住んでからもちょくちょく連絡をくれる、素敵な友人。
久しぶりに会えて、私、すんごい嬉しそうな顔してますw



駅の中に入っている、ミュゼのような豪奢なカフェで。
内装、ほんとにすごかった!!!
友人たち、明日からリヨンへ、お仕事に向かいます。



  

2015年07月10日

1月29日(木) 再びガール・ド・リヨン、など Gare de Lyon




リヨンから戻った友人たちと会いに、再びガール・ド・リヨンへ。
早く着いたのでキオスクなど眺めてぶらぶら。



この日は夕方から出かけ、エッフェル塔など見たあと、<クレイジー・ホース>のショウへ。
素敵な夜でした♪


  

2015年07月10日

1月30日(金)1 オペラ座など Palais Garnier


友人たち、今日で帰国です。この日はオペラ座へ。



毎日ここの前を通って学校へ通ってるけど、私も入るのははじめて。
うーん、たしかにすごい。豪華絢爛。
ガール・ド・リヨンの駅ナカのカフェとよく似た感じです。


  

2015年07月10日

1月30日(金)2 オペラ座など、つづき Palais Garnier




そうそう、この、シャガールの描いた丸天井。
これをぜひとも見てみたかったのだった。
うわぁ、ほんとにすてき。
でかすぎて写真に収まらないw



見ているだけでテンション上がる、いつもゴージャスな装いの彼女。
ここへ来てやっとしっくりしてます。
彼女は歌をやっているのだけど、いつもオペラ座のこのステージをイメージして歌っているのだそう。
なるほど、そのせいね。



オペラ座のあとはルーヴルまでぶらぶら歩き、それからサン・ルイのビストロへ。
ホットワインが絶品!
たっぷりのレモンと、クローブや色んなハーブがたっぷり効いて。



ノートルダム、市庁舎、サン・ポールの骨董街などを少し見て、ホテルへ戻る。
別れを惜しむ夜のリヨン駅。
おみやげに可愛らしいビンのジャムをいただきました。
また早々に会えるといいなぁ。



  

2015年07月30日

2月9日(月) サン・ルイのビストロ




2月はほとんど写真を撮っていません。
なぜなら、学校以外の時間ひたすらずーっと、夏の終わりにこちらへ来てからのブログを書いていたから。
外は寒いしすぐ暗くなるし、こもり作業にもってこい。

この日はちょっとひと息つきに、サン・ルイのこないだ友人たちと来たビストロへ。
こないだと同じオニオングラタンスープを。

・・・死ぬほど塩辛かった。
ほんとにこれ以上食べたら死ぬんじゃないかと・・・ 半分ほどで撃沈。
口直しにコーヒーを頼んだら、これまた拷問のように苦く。
ひと息つくどころか、尻尾巻いて逃げだすはめに。
なかなかすごい経験だった。

ちょっと憧れの場所だったのだけど、そういうわけで、もう憧れる必要がなくなった。
・・・めでたしめでたし、ということにしておく。



  

2015年07月30日

2月27日(金) レ・アルのビストロ


  

古いタイル張りの内装が凝っていて素敵だという、レ・アルのビストロに来てみた。
こじんまりとして、常連さんなんかもいて、ザ・ビストロという感じ。
マダム、心のこもったサービスでした。

自家製クレーム・カラメル、絶品。カラメルが大理石模様にかかって。
・・・こんど、デザートだけ食べに来ようかな。
セットだとちょっと量多すぎて困る。。