PR

本広告は、一定期間更新の無いブログにのみ表示されます。
ブログ更新が行われると本広告は非表示となります。

  
Posted by つくばちゃんねるブログ at

2012年06月18日

<湖底の都>ライトオン前公演終了♪

      

<ストリートサンデー>参加。
主宰の事務局さん、共演者の方々、見てくださった方々、どうもありがとうございました!
(写真下は、共演の和太鼓<彩>さん)

***********************

昨日日曜は、朝から雨。
前夜に衣裳・道具類や音響、看板、撮影道具など車に積み込んだものの、どうなることやら・・・
けっこう降りも激しくて、こりゃ難しいかなぁ、中止になったら有志でカラオケでも行くか・・・とか考えてたら、主宰の方から連絡がきて、予定通り開催とのこと。よかった!

今回の<湖底>は、荷物の少なさでは前作よりはるかに楽。
公演で、いろいろ合わせてもせいぜい5往復で積みこめます。
しかし、晴れたら一転、暑かった!
小型アンプが、前回のときは用意されていたのが今回なかったので、いちおう車に積んであったのをあとから駐車場まで取りに行ったら、日差しと喉の渇きで頭がくら~っとしてきたほど。
やはり、野外は6月までが限度。
あれこれ運んだり、ステージで踊りまわったりしてると、汗が滝のように流れてきて、うち帰ると死んだようにぐたーっとなってしまいます。

まぁ、団員さんの中でいちばん私が暑さに弱いですね。
劇団を立ち上げた当初は深い考えもなく、「夏は都内でやろうぜーっ」っていうことにして、さいしょの年は7月の野外公演を決行して死にかけ、「・・・やっぱり暑いから屋内でやろう」ってことになって次の年はハコの中でやりましたが、都内までの行き帰り(と荷物運び)がやっぱり暑くて疲れ果て、「・・・都内まで行かなくてもいっか」となって、3年目の夏はつくばで屋内公演。
お客さんのほうも暑くて足を運ぶのも大変なせいか、毎回悲しいほど客入りも少なく。
4年目の今年、ついに「そもそも夏はやめようぜっ」ってことに。
夏が来る前、気候のよい5月6月のうちに何度か公演をやってしまい、そのあとは暑さも去った10月くらいからまたやろうかと。

どうも、暑いとよけいなエネルギーを消費しますね。
着替えるときなども、汗で衣裳が肌にまとわりついて、着替えにくくてやっかい。
今回、王女から人魚に変身するときに、間に合わなくて魚アクセ一個省略しました。。。

公演やって人をよぶ以上はいいかげんなことするわけにいかないから、毎回そのつど全力投球します。
イーゼルに貼るフライヤも、先週の写真を使ってまた手を加えたし。
今回は曲の練習もやりなおしたし、ストレッチして体ならしも。
ただ、直前になってギターのチューニングを忘れてたことに気づき、あたふた・・・

あと、先週の反省をもとに、音源もまた少し手直し。
おもに、長すぎるかなと思ったセリフ部分をさらに削るのと、あと、音楽で、とくにストリングスの曲のときひどく音割れしてしまっていたので、意識してそこだけかなり出力レベルを下げた。
さいごにほんのちょっと完成度を上げるために、時間もエネルギーもたくさん使う。
結局、前日の夜まで作業をつづけた。
でも、それが必要なんだと思う。
結果として、より人の注意を引き付けておける緊密な構成になったし、音割れすることもなくて、いまの自分としてベストなものを提供できた。

いちばんさいごの魚のダンスのときは、ベンチに座ってる人たちだけでなく、通りがかりの人たちがみんな立ち止まって、あとから来た人も次々立ち止まって、いろんなところから立ったまま見ていてくれて、すごい、壮観!! 
テンションあがった。
ベストを尽くしていろいろ作りこんでよかったな!

ストリート公演やるようになってつくづく思うんですが、見る側にとっては、ストーリーも何も必ずしも問題ではなくて、たまたま通ったそのときに興味を惹かれるか否かがすべてなんですね。
その1分後にどんな楽しい展開になるとしても、見たその瞬間に面白いと思ってもらえなかったら、それで終わり。
つくる側としては、ストーリー展開、全体の構成をまず考えるのは当たり前として、さらに、一瞬一瞬、どこを切り取っても目を引くものであるよう、ショーとして成立するようでなくては。
そうなんだよね。・・・すごいいい修行になりますわ。・・・

お客さんがさいしょからさいごまで客席に座っていてくれることを前提とした、じっくり見せるステージも、それはそれでいいと思うんですよ。
なにも、何でもかんでもハリウッド映画のようにポンポン展開すればいいってもんでもないので。
だから、劇場用と、ストリート用と、同じ作品でもいくつかバージョン違いでできるといいのかも。

さて、こんな感じで、今年も前期篇、いい感じで終わることができたので、バリリー座はこれからしばらく夏休みに入ります。
このあと、まず5月・6月公演の動画を編集してアップし、そのあと、<湖底の都>じたいは10月くらいになったらまた公演をやる予定ですが、それと別に、ぼちぼち次の作品の準備に。
実は主題曲はもうできていて、さいきん、それ以外の各場面で使う曲のいくつかも降りてきてます。
さいきん、ほんとに・・・「あすこの場面でこんな感じの曲ほしいな」と思うと、次の瞬間にはもう、それが頭のなかで流れ出すんです。
それが、朝の車の中だったりするので、「うわわっ、ちょっと待って・・・」ってなって、赤信号のときにノートとペンを取り出してざっとメロディを書きつけたり。
そんな感じで、こんどのも、とてもドラマチックな舞台に仕上がると思うので、楽しみにしててくださいね。

10月公演は、ひきつづき西友公演や<ストリートサンデー>に加え、今年こそスローマーケットに出たいな。
でも、人気のイベントなので、まだ分かりません。

そうそう、新しい団員さんも、また募集しないといけないんです。
はぁ・・・やることいっぱいあるな・・・
まぁ、ぼちぼちいきましょう。
  

Posted by う at 23:12Comments(2)トップ

2012年06月10日

ストリート公演無事終了。

   

足をとめて見てくださった方々、お世話になった事務局の方々、どうもありがとうございました!

来週もやります♪
劇団バリリー座街頭公演<湖底の都~コロフィンの物語~>
2012年6月17日(日)13:00
つくばセンター広場 Right On 前 観覧無料

通りがかりのさいはぜひ。
          
        ***

備忘。
ほぼ半年ぶりの<湖底の都>、ストリート版。

●音源

5月の<石垣>2公演がおわってすぐ、まず音源の編集やり直しにとりかかる。
12月の初演のとき、ぜんぶひとりの音声でナレーション・セリフを入れたこと、およびノイズが入って音質が悪かったことに批判が多かったので、そのあと少しずつ、複数の音声での吹き込み直しとナレーションの入れ直しに入り、4月くらいにはだいたい録れていた。
それを使って全体を組み直し。1週間では終わらなかった。10日くらい。
あと、<石垣>のときと同じように、冗長かなという部分はかなり容赦なくカット。
さいしょのテーマ曲のライヴとあわせてぜんぶで30分くらいに。

反省点。元音源、全体的に、音声レベルを上げすぎたかな。ストリングスの音楽のところなど、聞くも無残に割れてしまって残念。
あと、これでもまだ冗長だな。もっとカットできる。
ストリート公演をやるようになって勉強になるなと思ったのは、人が立ち去るタイミング。
そっか、この辺にくると退屈されるのか。自分でもちょっと思ってたけど、じゃぁまた考えるか、と。
ネット時代のテンポにあわせ、最近はミニマリズム。
とはいっても、ストリートミュージシャンや大道芸人など、つねにこうやって芸を磨いてるんだろうなぁと思う。
物語の骨組みじたいは変わらないし、表現の仕方はいろいろ試してみていいと思っている。
ただ・・・今回は、そもそもがミス・サイゴンなみにしけた話だから、「テンポよく!」っていうのとはそぐわない部分もあり、難しい。

●告知

5月公演の反省を活かし、ステージをやるだけでなく告知にも力を。
日時・場所の訂正シールをはやめにつくって12月公演のときのフライヤのあまりに貼り、今回用フライヤ作成。
事前に会場事務所にもちこんで掲示してもらう。
当日はイーゼルにも掲示&それ用の椅子を用意してそこにも置く。
ステージの前後に興味を示してくれた通行人に配布。

自前のイーゼルがなくては! というのは前から思っていて、あちこち見て歩いていた。
でも、どれもけっこう高価なうえ、心惹かれるデザインのものがない。
いいや、自分でつくっちゃえ! ということで、家にあった材木のあまりと、白ペンキのあまりと(日曜大工をやるので)、板材、蝶つがいなど買ってきて制作。
原価数百円。
でも、ホームセンターが仕事場と逆の方向にあるので平日はなかなか行けず、結局仕上がったのが前日。
これはまずい、ペンキが渇かん! と焦って必死でドライヤをかけて完成。
ネジまわしを使うといつも中指の内側に豆ができて痛い。

反省点。イーゼルとフライヤを、遊歩道はさんで反対側に置いといたのだけど、やっぱりステージのすぐそばのほうがよかったかも。距離があるとみんなあまり目がいかないみたいだ。

イーゼルのことを一生懸命考えていると、街を歩いててもよくイーゼルが目につく。
カフェの看板にはよくイーゼルが使われてる。
これでもイーゼルなんだ・・・と、びっくりするほどでっかいのも。でも、客観的に見るとちょうどいい。
植え込みのなかにいっしょに植え込まれちゃってるようなのも。
それも、よく見るとちゃんと蝶つがいがついてる。

●HP

先先週末と先週末はかなり時間をかけた。年明けからの話だったので、とりあえず仕上がってよかったと思う。
とはいっても私は画像をつくってはめ込んだだけで、枠組みをつくってくれた団員さんのかけた手間と時間に比べたら大したことはない。
htmlは不慣れなのと、テキストにするとブラウザによって見え方が違ってかなりトリッキーなので、文章もぜんぶ含めて大方画像にしてしまった。
例によってフォトショ。

●場を整える

前回の反省をいかし、今回は事前に道具立てのテーブルや椅子といっしょにお客さん用のベンチもお願いしておいた。
これがあるのとないのでは大違いだよなぁ、やはり。
組み立てたりたたんだり運んだり大変だけど、やはり必要。

あと、当日団員さんの意見で場所を前回のところから少し移動することに。
やはり背景がちゃんとあるのがいい。
木立で、陰になったのもよかった。

今回は忘れずに公演前に流す用の音楽CD(今回はアルタン)を用意。
イベント感を出すためにこれも必要。

●演出

王女が水にのまれるシーンは、12月公演のときは暗転で表現したが、昼間の野外だとそうもいかず、課題だった。
暗転の代わりに、ブルーシートの両端を二人にもって引っぱり上げてもらうことに。
さいしょ、ポール的なものに引っかけてもらおうと思っていろいろ検討した末、木製の洋服用ハンガーポールを2本購入して使うことに。
ところが、じっさいやってみるとハンガーポールがブルーシートの重みに耐えられずに倒れてしまう。
で、ポールは使わずにずっと人に持っててもらうことになった。
道具類が減ったのは喜ばしいが・・・
2本購入したポールの1本は返品したもの、もう1本はレシートを捨ててしまったので返品できず。
とりあえず服を掛けているが、家のなかに不用品が増えてしまったのはなんとも悔やまれる。

●道具類

道具類は持ち運びを考えてできるだけ軽い素材でつくる。
ところが、風に吹かれる野外ではそれが裏目に出て、しばしば目も当てられない状況に。
重し用に2ℓのペットボトルをいくつかもってったが、あまり役に立たず・・・。

●反省点

雑用に明け暮れて自分の役作りに手が回らず。それが最大。
ギターも間違えたし、ダンスもきまらなかった。来週までに少しエクササイズしないと。

        *

公演直前は、いつもバタバタするし、ほんとに頭が疲れる。
なにも見落としがないように。
衣裳や道具類、音源関係に加え、ふだんの稽古には必要なくて、公演のときだけもってくものもあるし(ビデオに三脚、その充電とSDカードの空き容量確認、フライヤにフライヤ用椅子にイーゼル、不測の事態のためのガムテープやはさみ、ひもや安全ピンなど)。
10くらいのカテゴリの、それぞれにまた10くらいのこまかな問題があって、つまりはいちどに100くらいのことを考えながら、時計を睨んでひとつずつ片づけていかなくてはならない。
ぜんぶは手が回らないとなると、どれを優先するか、どんな順序でやるか。
やれることはぜんぶやったつもりでも、終わってみるといつもさらなる課題が山積み。
改善に改善を重ねてゆくプロセスが、質のいいステージを実現するには不可欠なのだ。
4作目、慣れてきたといえば慣れてきた。
疲れてきたといえば疲れてきた・・・
  

Posted by う at 22:49Comments(0)トップ

2012年06月09日

劇団HP♪

みどりがきれいな6月ですね。
とくに雨が降ると、ほんとにきれいだなぁと思います。

明日の街頭公演になんとか間に合うか! という感じで、劇団HPのお知らせ。
ベースをつくってくれたのは、中学生のとき独学でhtmlを勉強してた(!)という団員さんで、今回勉強し直すのに3ヶ月(!)費やされたとのこと。感謝!
私も昔少しかじっていたのを思い出しながらコンテンツをはめこんだりしました。
これからさらに充実させていこうと思います。

劇団HP
http://ballylee.web.fc2.com/index.html

明日の<湖底の都>西友駐車場公演は、雨天の場合、西友構内の半地下のステージでさせていただく可能性も。
お買い物にお寄りのさいは、ぜひ。
お昼12時~ です。
  

Posted by う at 21:36Comments(0)トップ

2012年06月02日

2012年05月21日

ありがとうございました!!

昨日20日、<ストリートサンデー>参加。
劇団第3作<石垣の花嫁>街頭公演。

     

足をとめて見てくださった方々、色んなジャンルの他の出演者の方々、そして場を整えてくださっているスタッフの方々。皆さんありがとうございました!!

次回からは、劇団第4作<湖底の都>
6月10日(日)つくば西友
6月17日(日)つくばセンター広場ライトオン前
の予定です。(時間は追って告知)
なにとぞ!
  

Posted by う at 22:50Comments(2)トップ

2012年05月16日

今週もやります!

  

2012年5月20日(日)12:00~
つくばセンター広場 ライトオン前
<石垣の花嫁~いにしえのアイルランドの物語~>
<ストリートサンデー>に参加。観覧無料

近くへお寄りのさいはぜひどうぞ。
写真は先週のデイズタウン公演。

   

動画
http://www.youtube.com/watch?v=g9pmRtGXYlY&list=UU6YD7gCD54wVmPiNYbhKUBg&index=1&feature=plcp

   

Posted by う at 11:11Comments(0)トップ

2012年04月30日

5月公演♪



2012年5月13日(日)12:00~
つくば西友(旧デイズタウン)串とんぼ前
<石垣の花嫁~いにしえのアイルランドの物語~>
観覧無料

2012年5月20日(日)12:00~
つくばセンター広場近く ライトオン前
<石垣の花嫁~いにしえのアイルランドの物語~>
観覧無料

動画
http://www.youtube.com/watch?v=g9pmRtGXYlY&list=UU6YD7gCD54wVmPiNYbhKUBg&index=1&feature=plcp

この5月は2週にわたりストリート公演の予定。
13日は西友さんにお世話になります。20日は<ストリートサンデー>に参加。
3月の街頭公演の反省をいかし、演出にもマイナーチェンジを加えました。
お買い物にお越しのさいは、ぜひどうぞ。
  

Posted by う at 22:48Comments(0)トップ

2012年03月21日

つくばフェス2012備忘

            

天候には恵まれなかったが、結果的にはけっこういい感じにまとまったのではと。

当日土曜、その日だけ狙ったように、いやがらせのように80%の予報。
結果的には的中、死ぬほど寒い土砂降りの一日に。
全国のほかのパレードもいろいろ大変なことになってたようだ。

1週間前からその日だけ雨の予報が出ていたのは知ってたのだが、正直 no kidding って感じだった。私がこんなにもreluctant なところをがんばってるのに冗談じゃないと思って考える気にもならなかった。
←イベントの主宰失格
というか、そのうち雲の流れも変わるだろうと思ってたし。
やることもいっぱいあってそんなことまで手が回らないし。
3日前くらいになっても、晴れなければならぬ! という信念を守っていた。
だって、あんなに色んな人たちに、来てもらうことになってたんだもの!

でも、2日前になっても大雨の予報が変わらないので、さすがに何とかしなきゃという気になってきて。
5年の歴史があるので、付近にどんな施設があってどことどこがうるさいこと言うか分ってる。
で、仕事も年度末の経理申請とかバタバタしてるところを抜け出しては、何とかいけそうなところを3か所くらい、いっしょうけんめい連絡をとって探した。
でも、楽器演奏可能なところは軒並みダメ。
イベントじたいは屋内会場で小規模にできることになったのだけど、やはり楽器はダメということで、さいごの望みが断たれたのが前日夕方くらい。
その時点で疲れすぎて気分が悪くなってきて。

帰って、例によって演劇の備品、2階から7往復して積み込み、加えてフェス関係の備品、バナーやら旗やらフライヤ関係やら、それから今回は手作りのセントパトリックの衣裳、結果10往復くらいしたかな。
それから、備品関係のさいごのアレンジを2,3、それから、いろんな人と電話やメールで連絡、打ち合わせ。
結局ブラスバンド含め音楽関連の参加者は軒並みキャンセルに。
朝になって、キリンビールさんもキャンセル確定。

ライヴがなくなったのでPA機器が少なくてよくなり、朝少し遅くてもよくなったのだが、まだ気分が悪く、息もたえだえ。死にそう。
当日の朝になってこんなひどい状態ってはじめて。
でもしょうがないのでムリヤリ起き上がり、いやがらせのようなどしゃぶりの冷たい雨の中、会場へ。

団員さんたちもみんな時間どおりに来てくれ、事務所と近隣のお店に挨拶回り、備品運び入れ、組み立て、準備。
PAのKさんもはじめての会場でてきぱきと組み立ててくださった。

この日の舞台は12時と14時の2回。
お昼でレストランに来た人たちとかがけっこう見てくれて、踊ってるうちにけっこう入り込んでテンションが上がってきた。
気分もわりとよくなってきた。

ほかに参加していただいたのがDBSダンススタジオの子供たち。
こちらも盛り上がってた。雨のなかお疲れさま。

3時からパレード。
毎年来てくださってる神父さんたち、英会話学校のマイケル、それから大使館の書記官のエリオットさんがバタバタと到着し、みんなで旗や風船をもち、それから劇で出たみどりの竜も引き連れてモールの通路を練り歩く。

こころよく歓迎してくださった近隣のお店の方々、先回の舞台から取材してくださってる地元新聞の記者さん、通りがかりに声掛けていただいた防災センターの方々等々、皆さんに感謝。

記念写真を撮って、片付け、ささやかに打ち上げ。
前日の昼以来食べられなくて、これが私はその日さいしょの食事だった。

それから備品積み込み、何人か乗せて駅まで届けてから帰宅。
さいごの力を振り絞ってまたぜんぶ2階まで運びあげ。

デジカメの写真をPCに取り込み、サイトにアップ、関係諸氏にご報告・お礼メール。
いまここでやっちゃわないとまた1週間後とかになってしまう、という一念でがんばった。

そんなわけで(ほぼ)無事終了。
オフィシャルサイトのほうにも書いたけど、こじんまりだった分、かえって来てくれた人たちみんなほんとにいっしょうけんめい協力してくださって。
いいフェスだったと思う。
Great thanks.
  

Posted by う at 21:17Comments(2)トップ

2012年03月17日

本日公演

おはようございます。
本日は雨天のため、野外ステージでなく、隣接するあいあいモール内にてこじんまりと上演の予定です。
時間は同じ12時~&14時~ です。
15時からのパレードもぜひ! http://stptsfes.tsukuba.ch/
皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。
  

Posted by う at 08:34Comments(0)トップ

2012年03月05日

次回公演♪



石垣の花嫁~いにしえのアイルランドの物語~
2012年3月17日(土)12:00 & 14:00
つくばセンター広場野外ステージ(TXつくば駅となり)
観覧無料


チェスの賭け品として取られ、敵国へ嫁入りする王女キーナ。
息づまる逃亡と追跡、魔法の力でたちどころに出現する深い森、鳥の大群や逆巻く大水・・・
運命にみちびかれ、逆境を知恵と勇気で切り抜けた若きヒロインの物語。
アイルランドの国じゅういたるところ、今も網の目のように広がる石垣の由来を壮大なスケールで描く。

公演動画 http://www.youtube.com/watch?v=CThgPqgib2g

<つくばセントパトリックス・フェス2012>の一環として行います。
昨年、震災で中止になってしまったので、つくばセンター広場でこの演目をやるのははじめて。
ぜひ見に来てくださいね!
そして、14:00公演のあとにはセントパトリックス・パレードです。
こちらもご参加お待ちしています! 
  

Posted by う at 10:54Comments(0)トップ

2012年02月10日

次回公演♪



石垣の花嫁~いにしえのアイルランドの物語~
2012年3月17日(土)12:00 & 14:00
つくばセンター広場野外ステージ(TXつくば駅となり)
観覧無料


チェスの賭け品として取られ、敵国へ嫁入りする王女キーナ。
息づまる逃亡と追跡、魔法の力でたちどころに出現する深い森、鳥の大群や逆巻く大水・・・
運命にみちびかれ、逆境を知恵と勇気で切り抜けた若きヒロインの物語。
アイルランドの国じゅういたるところ、今も網の目のように広がる石垣の由来を壮大なスケールで描く。

公演動画 http://www.youtube.com/watch?v=CThgPqgib2g

<つくばセントパトリックス・フェス2012>の一環として行います。
昨年、震災で中止になってしまったので、つくばセンター広場でこの演目をやるのははじめて。
ぜひ見に来てくださいね!
そして、14:00公演のあとにはセントパトリックス・パレードです。
こちらもご参加お待ちしています! 
  

Posted by う at 15:56Comments(0)トップ

2012年02月10日

劇団バリリー座公演歴Feb2012

・・・そんなわけで資料として送る必要上公演歴リストをつくったので、こちらにも掲載。

劇団第1作作品<エニスの修道士>

2009年3月21,22,28,29日
つくばセンター広場(野外公演、<つくばセントパトリックス・フェス2009>に参加、
ただし22日は悪天候のため中止)

同 7月25日
都立水元公園野外ステージ

劇団第2作作品<エインガスの砦>

2010年3月27・28日
つくばセンター広場(野外公演、<つくばセントパトリックス・フェス2010>に参加)

同 5月31日
竜ヶ崎コミュニケーションハウス(野外公演、コムハウス創立祭に参加)

同 8月20日
世田谷区立上用賀アートホール

同 12月25日
土浦生涯学習センターホール(合同公演)

劇団第3作作品<石垣の花嫁~いにしえのアイルランドの物語~>

2011年1月23日
つくば市竹園公民館大ホール

同 3月19,20日
つくばセンター広場(野外公演、<つくばセントパトリックス・フェス2011>に参加
ただし、両日とも震災のため中止)

同 8月14日
つくば市竹園公民館大ホール

同 11月5日
JR牛久駅前広場(野外公演、<牛久どんどん祭り>参加)

2012年3月17日
つくばセンター広場(野外公演、<つくばセントパトリックス・フェス2012>参加予定)

劇団第4作作品<湖底の都~コロフィンの物語~>

2011年12月17日
土浦生涯学習センターホール(合同公演)

  

Posted by う at 15:54Comments(0)トップ

2012年02月03日

次回公演♪



石垣の花嫁~いにしえのアイルランドの物語~
2012年3月17日(土)12:00 & 14:00
つくばセンター広場野外ステージ(TXつくば駅となり)
観覧無料


チェスの賭け品として取られ、敵国へ嫁入りする王女キーナ。
息づまる逃亡と追跡、魔法の力でたちどころに出現する深い森、鳥の大群や逆巻く大水・・・
運命にみちびかれ、逆境を知恵と勇気で切り抜けた若きヒロインの物語。
アイルランドの国じゅういたるところ、今も網の目のように広がる石垣の由来を壮大なスケールで描く。

公演動画 http://www.youtube.com/watch?v=CThgPqgib2g

<つくばセントパトリックス・フェス2012>の一環として行います。
昨年、震災で中止になってしまったので、つくばセンター広場でこの演目をやるのははじめて。
ぜひ見に来てくださいね!
そして、14:00公演のあとにはセントパトリックス・パレードです。
こちらもご参加お待ちしています! 
  

Posted by う at 17:16Comments(2)トップ

2011年12月19日

ありがとうございました!

劇団バリリー座 第4作作品 湖底の都~コロフィンの物語~

     

初演ゆえドタバタとし、反省点も多々あるものの、とりあえずはひと区切り。
応援いただいた方々、見に来てくださった方々、お世話になりました共演のアンラッキーボーイズさん、それからともに頑張った団員の皆さんに、心から感謝です。
ありがとうございました!
これから回を重ねるごとにもっともっといい舞台にしてゆかれますよう。

動画。リハ映像で、ちょっと照明に難ありですが、雰囲気はこんな感じです。
http://www.youtube.com/watch?v=ec9HYL-8sC8&list=UU6YD7gCD54wVmPiNYbhKUBg&index=1&feature=plcp
  

Posted by う at 16:23Comments(2)トップ

2011年12月16日

いよいよ明日!!





劇団THE UNLUCKY BOYSさんとのクリスマス合同公演です

2011年12月17日(土)
JR土浦駅西口前 ウララビル5F
県南生涯学習センター多目的ホール
14:00開場 14:30開演 入場無料

劇団バリリー座
愛蘭土古代物語劇 クレア篇2
湖底の都~コロフィンの物語~
その湖の底にはひとりのけがれない乙女が、ひとつのうるわしい都が沈んでいる・・・
魔法にかけられたように美しい村にまつわる 大地に対する贖罪の物語

劇団THE UNLUCKY BOYS
http://tubproject.tsukuba.ch/ 
2011 The Classic Final Presentation
サンタクロースへの贈り物

あらゆる困難とトラブルを乗りこえて公演決行します!!
  

Posted by う at 10:48Comments(0)トップ

2011年11月28日

もいちど、12月公演のお知らせ





劇団THE UNLUCKY BOYSさんとのクリスマス合同公演です

2011年12月17日(土)
JR土浦駅西口前 ウララビル5F
県南生涯学習センター多目的ホール
14:00開場 14:30開演 入場無料

劇団バリリー座
愛蘭土古代物語劇 クレア篇2
湖底の都~コロフィンの物語~
その湖の底にはひとりのけがれない乙女が、ひとつのうるわしい都が沈んでいる・・・
魔法にかけられたように美しい村にまつわる 大地に対する贖罪の物語

劇団THE UNLUCKY BOYS
http://tubproject.tsukuba.ch/ 
2011 The Classic Final Presentation
サンタクロースへの贈り物

上、アンラッキーボーイズさん制作の合同公演フライヤ、それからさんざん苦労して金文字を入れたバリリー新作のフライヤです。
  

Posted by う at 11:51Comments(0)トップ

2011年11月17日

12月公演のお知らせ♪



昨年にひきつづき、劇団THE UNLUCKY BOYSさんとのクリスマス合同公演です

2011年12月17日(土)
JR土浦駅西口前 ウララビル5F
県南生涯学習センター多目的ホール
14:00開場 14:30開演 入場無料

劇団バリリー座
愛蘭土古代物語劇 クレア篇2
湖底の都~コロフィンの物語~
その湖の底にはひとりのけがれない乙女が、ひとつのうるわしい都が沈んでいる・・・
魔法にかけられたように美しい村にまつわる 大地に対する贖罪の物語

劇団THE UNLUCKY BOYS
http://tubproject.tsukuba.ch/
2011 The Classic Final Presentation
サンタクロースへの贈り物
  

Posted by う at 23:24Comments(2)トップ

2011年11月16日

稽古風景

      

新作<湖底の都>の稽古にいそしんでいます。
<石垣>のほうと同時にやってたので写真はちょっとまじってるんですが
仮面は団員さんがもってきてくれたもの
いちばん下はそれにペイントしてできあがった作品♪
とってもいいセンスされてます
  

Posted by う at 09:48Comments(0)トップ

2011年11月05日

牛久駅前公演、無事終了♪

<牛久どんどん祭り> http://ameblo.jp/ushiku-kappa2/ の一参加団体として出演させていただきました♪

         

こんな素敵な場を提供してくださったイベント主宰の小山さんはじめ皆さま、見てくださった方々、応援してくださった方々、ほんとにありがとうございました♪

次回は12月17日、新作<湖底の都>土浦公演の予定です。
詳細決まったらまたお知らせします♪
  

Posted by う at 21:57Comments(2)トップ

2011年11月04日

明日・牛久駅公演♪

いよいよ明日!! 近くへお越しのさいは、ぜひ。
万一大雨の場合などはこちらで告知しますので、ご確認を。

  

Posted by う at 06:51Comments(0)トップ