2010年08月31日

瑛瑠洲物語(うぇーるずものがたり)



中島迂生ライブラリーへ戻る



瑛瑠洲物語(うぇーるずものがたり) by 中島 迂生 Ussay Nakajima

地霊から直接受け取るように、当地を旅するなかで「やってきた」物語群をまとめたシリーズ。
各章のうしろに少しずつ振り分けて、著者の滞在のもようや、当地の印象の描写、物語たちが「やってきた」状況、
またそこで出会った人々や、当地の神話や伝説、歴史的資料の訳なども収めています。

************************************

目次

<ロウウェン篇>

 ロウウェン篇1 太陽と4人の娘  

       北ウェールズの美しい谷を舞台に描かれる神話時代の物語。

 ロウウェン篇2 タリヴァンの雲男

       ロウウェン谷のタリヴァン山を舞台に、素朴でユーモラスな物語。

 ロウウェン篇3 コンウィイの霧の娘  

       コンウィイ湾にすむ霧の精霊がドラム山の神に恋をする。

 ロウウェン篇4 幻の雄鹿  

       己れのヴィジョンを追ってどこまでも突き進んだ猟師の男の物語。

 ロウウェン篇5 安らえぬ魂   

       この土地に古くから伝えられ、今も生きつづける2つの物語。

 ロウウェン篇6 オズモンド姫の物語  

       太陽との結婚を拒んだために高い山上の塔に幽閉され、ウェールズの守りの神となった乙女の物語。

 瑛瑠洲情景(うぇーるず・じょうけい)  

       コンウィイ谷からの風景スケッチなど。こちらもどうぞ。 



<オグウェン篇>

 オグウェン篇1 魔の山

       北部ウェールズのスノウドンにほど近い、トロヴァーンという山の物語。古い魔法とキリスト教との軋轢。

 オグウェン篇2 兄弟石   

       弟を殺して呪いを受け、千年のあいだ世界中をさまよったすえに故郷の谷に戻って死ぬことを許された男の物語。

 オグウェン篇3 常若の水の調べ  

       不毛の谷をみどりゆたかな森に変えてみせようと挑んだ川の神の物語。

 オグウェン篇4 移り気な巨人  

       雲の動きひとつで豹変する山々、狭い岩の切り通し。理由のない悪意に憑かれた伝説の土地の物語。

 オグウェン篇5 虹の乙女

       罪のない遊び心のままに人を次々と死へいざなう美しい乙女の物語。

 オグウェン篇6 異界の丘

       古くからウェールズに伝わる、取り替え子(チェンジリング)と万聖節イヴ(ハロウィーン)にからんだ迷信をめぐる物語。  


 愛蘭土物語 
 その他の作品 
 もあわせてご覧ください。

中島迂生ライブラリーへ戻る



          **************************



























同じカテゴリー(瑛瑠洲物語(うぇーるずものがたり))の記事画像
オズモンド姫の物語
安らえぬ魂
幻の雄鹿
コンウィイの霧の娘
タリヴァンの雲男
太陽と4人の娘
同じカテゴリー(瑛瑠洲物語(うぇーるずものがたり))の記事
 オズモンド姫の物語 (2010-08-31 18:20)
 安らえぬ魂 (2010-08-31 18:00)
 幻の雄鹿 (2010-08-31 15:25)
 コンウィイの霧の娘 (2010-08-31 15:02)
 タリヴァンの雲男 (2010-08-31 14:38)
 太陽と4人の娘 (2010-08-31 14:20)