2021年04月23日

窓辺においた小さなテーブル


窓辺においた小さなテーブル

窓のそばに小さな、軽いテーブルをおいて作業したいなっていうのを、ずーっと思っていたのです。
せっかく大きな、気もちよい窓があるので。。

窓辺においた小さなテーブル

ふだんは壁に向かって、机代わりの小さなこの台で作業している。。
元からこの部屋にあったやつ。。
慣れるとこのスペースでもやっていけるのだけど、ただ窓辺に置くのはちょっと難しいのだ。
中にものを入れているし、入れてなくてもかなりの重量なので動かしにくい。

なんで動かしにくいと問題かというと、窓がね、内側に開くのです。
外側に開くのだったら、そこに置きっぱでいいのだけど。
内側に開くから、窓を全開にしたいときはテーブルを動かさなくてはならない。
だから、軽いことが必須。。

理想は白い丸テーブルなのだけど、カフェにあるようなやつよりはひと回り大きめがよい。
できればPCとごはんをいっしょに置けるくらいのスペースが欲しい。。
しかも、なるだけお金はかけたくない。
引っ越すかもしれないから、持ち運びしやすいよう折り畳み式で。
これまでも、近所のお店で色々見てまわっていたけれど、これというものに出会わず。。

近くにホームセンターとかあったら全然自分でつくるのだけど、そういうものもない。
そもそも、ほんとにただの板きれとか材木とかでも、驚くような値段。
何だろ、店舗の家賃代なのかな…。

ふと思いついて、エレピのX式の台に天板だけ置いてみたら、と、アマゾンで探してみた。
しかし残念、適当なものはない。
天板、ただの円い板なのに平気で90ユーロとかする。
何でこの国では、たいしたことないものでもいちいち高いのだろう…

とりあえず、適当なサイズの板であればいいんだよね。
うちの中、探せば何か、きっとあるはず。
今回ばかりは諦めたくなくて、知恵を絞ってあらゆる「板」候補を考えてみた。
そこでたどり着いたのは…

窓辺においた小さなテーブル

これ。何年もここが定位置だった、鏡!w

窓辺においた小さなテーブル

円くはないし、そこまで軽くもないけど、エレピ台の上にちょうどよくおさまるサイズ。
ひっくり返して載せれば、まさしくテーブルw
ギリギリ、PCを見ながらごはんも食べられる。
古いものだから、少しデコボコしているけれど…

鏡じたいはほかにもたくさんあるから、これが使えなくても困らない。
何よりこの狭い部屋であらたにモノを持ち込まずに実現できたのがうれしい。
お金もかからなかったし。

窓辺においた小さなテーブル

こうしてめでたく、窓辺に置いたテーブルで作業できる日々に。。
やっぱり窓辺は明るさが全然違う。ランプなしで全然平気。
窓を少し開ければいつでも気持ちのよい風が入ってくるし。
外とつながってる感が全然違う!
2メートルくらい移動しただけなのに、目に入る景色が全然。。

窓辺においた小さなテーブル

午後のひととき、作業がひと段落して、ティータイムは至福の時間。。
即席レアチーズケーキは、食べ始めはちょっと重すぎるくらいのずっしり感なのだけど、食べ進むにつれクセになってくる。。

カフェでケーキセットを頼むのと同じくらいの満足度…
というより、こっちのほうが満足度高いかもしれない。
紅茶の入れ方も、コーヒーの入れ方も、100%好みにできるもの。。
出向かなくていいし、帰らなくていいし、居心地も最高。。
いい時間を過ごせると、力も湧いてきます。
さて、作業がんばろっと。。

窓辺においた小さなテーブル
























***************************************




Posted by 中島迂生 at 17:19│Comments(0)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。