2018年05月18日

買い物に行くときは




さいきんさいごにガッツリ買い物したのは、
こちらの、2016年夏、つくばにて。
楽しかったな~。全部いまでもお気に入り。
全部セールだし(時期的にどうしてもそうなる)、
バッグはリサイクルショップだけど。。

買い物に行くときは、スーパーへ行くときと同じように
買うものをリストアップしていくことが多い。

とくに服を買うときは、流されて妥協で買うことのないよう、
さいきんは、「こういうのがほしい!」というものを、
イラストで描いていきます。
素材なんかも限定で、色まで塗ったりして。

普段着にはだんぜん、着心地のよい天然素材。
色や柄の美しいプリント地はポリエステルなんかが多いですが、
残念ながら着心地はあんまりよくないので、
「お出かけ用」もしくは部屋に飾っておく「鑑賞用」として。

ふしぎなもので、ほしいものが具体的なほど、
ドンピシャ!なものが見つかる確率も高い気がする。
それは住まい探しや、仕事探しも同じみたい。
具体的な条件を絞り込むって大切。

あとは、何度でも根気強く試着できるよう、
歩きやすい靴、脱ぎ着しやすい服で行く。
あわせようと思ってる服や靴があったらそれを履いていくとか。

たま~に「ひと目ぼれ」っていうこともあります。
私は少なくともその日は帰り、少し考えてまた足を運ぶ。
最悪「鑑賞用」でもほしいと思えるか、というのが判断基準かな。
そうすれば、着心地が悪かったり、長いこと歩けなかったりして
身に着ける用は果たせなくてもOKと思えるから。



これ、実はワンピースなんですよね。
Pink Mix だったかな。
でっかいシャンデリアがどーんと下がってたりして、
妙にバブリーなショップの雰囲気もよい感じです。
これもひと目ぼれ。トップス部分のきれいな色合いが好き。
そもそも足が太くてぜんぜん似合わないのでw
おもに壁に飾って鑑賞用。



こちらの美しいブーツは、今年の冬のソルドで買ったもの。
パリで買うのは、2015年のソルド以来ですわ。
近所の店頭で、ひと目ぼれ。
といっても、1年半くらい前にすでにいちどひと目ぼれしてたみたい。
あとで確認したら、写真が残っていた。
(こちらでは、商品の写真とってもあんまり怒られません。)

フォルムの美しい靴ってたいてい痛くなるんだよね・・・と思いつつも、
履かせてもらって店の中を少し歩き回ったら、おや、意外にいける!
そんなに高くなかったし(30ユーロほど)、最悪「鑑賞用」で、と購入。
結果、意外にも駅まで行き来しても問題なく、
ふだん履きのワードローブの一員として活躍してくれています。













同じカテゴリー(巴里日記2018-5月)の記事画像
ヘヤカツ、ハムカツ
創造の場はカオス。
ペンダントをペンディングしない
夏仕度
お気に入りは前面に。
魅惑の小さな部屋 画像集
同じカテゴリー(巴里日記2018-5月)の記事
 ヘヤカツ、ハムカツ (2018-05-20 21:13)
 創造の場はカオス。 (2018-05-19 21:23)
 ペンダントをペンディングしない (2018-05-17 21:20)
 夏仕度 (2018-05-17 01:53)
 お気に入りは前面に。 (2018-05-15 04:09)
 魅惑の小さな部屋 画像集 (2018-05-13 22:39)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。