2018年05月13日

魅惑の小さな部屋 画像集


前記事で小さな住まいのよさについて書きましたので、ここで
いままでにネットで見つけた小さな部屋の画像のなかから、
私が勝手に素敵だな!と思ったものをちょっとまとめておこうと思います。

(ということですので、
この記事の画像は、いちばん下の以外はすべて各著作権者に属します。)

なかなかほんとに小さい部屋ってないんですよ。
「こちらのアパルトマンはたいへん狭いですが」なんて書かれていても、
画像見ると「どこがっ!」って思うこと、しょっちゅうです。。


nanapi.com

こちらの部屋はほんとに素敵! みごとにちっちゃいしw (少なくともこの一角は)
重厚な白壁と梁の感じ、ヨーロッパのどこかかな。
インテリアはこまやかでガーリーな要素もありつつ、
黒でぐっと引き締めて、そのバランスがすばらしい。


nanapi.com

こちらもしかり。
こちらは、たしか記事執筆者ご本人のお住まいの画像。
小さな部屋を仕切りで分けて、居室スペースと寝室に。
狭いほどインテリアのセンスがものを言う。
落ち着いたパープル/グレイ系の色づかい、小さな丸テーブルや
照明など、気品あるフォルムが居心地よさそう。


parisapartment.wordpress.com

コンパクトな宝石箱のような、優雅なディテールがぎゅっと詰まった部屋。
これが、でかい部屋じゃなくてこんな小さい部屋っていうのが、
かわいくていいのです。
・・・っていうかここ廊下じゃないの?みたいなw

ただ、毎日過ごすにはちょっと疲れそうかも・・・。
ときどき遊びに行く友達のうちの部屋がこんな感じだといいかな。


aperfectgray.com

モノクロ×アンティークのパリっぽいダイニングキッチン。
これはまた別の友達のうち、みたいなイメージで。
ランチのあとお茶を飲みながらとりとめもない話をしたい。


yellowtrace.com.au

これはそもそも、そう小さくもないですが、
まぁすっきりシンプルで気持ちよさそうなので。


pinterest.com

おだやかな色づかい、それに簡素さと優雅さのバランスがよい感じで
なんか好き。


parisperfect.com

こちらも色づかいがバランスよくていい感じ。
グレイをきかせたインテリアは一時期山ほど見ましたが、
こんな使い方はセンスいい。
これ、カーテンがない状態だったら、ここにこの濃い目のグレイを
もってこようって思うだろうか。


https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Attic_room_at_Alberton,_Auckland.jpg

こちらはザ・屋根裏部屋っていう感じ。
白いほうろうの水差しと洗面器がいい味出してます。

やや暗い感じですが、たいへんフォトジェニックだし、
敵に追われて身を隠しているにはよさそうですね。



さいごはおまけ。
パリのわが住まいです。

画像まとめ記事ってすでに山ほどあるので、
自分でやろうとは思わなかったのですが・・・
ひとがまとめてるものだと、当然、そのなかでも
とりわけいいなと思うものや、そうでもないもの、色々あるわけで。

さいきん、やっぱり自分自身の好きなものだけをまとめておきたい、、
という気持ちが強くなってきました。
なので今後、ジャンルごとにちょっとシリーズ化するかもです。













同じカテゴリー(巴里日記2018-5月)の記事画像
ヘヤカツ、ハムカツ
創造の場はカオス。
買い物に行くときは
ペンダントをペンディングしない
夏仕度
お気に入りは前面に。
同じカテゴリー(巴里日記2018-5月)の記事
 ヘヤカツ、ハムカツ (2018-05-20 21:13)
 創造の場はカオス。 (2018-05-19 21:23)
 買い物に行くときは (2018-05-18 19:50)
 ペンダントをペンディングしない (2018-05-17 21:20)
 夏仕度 (2018-05-17 01:53)
 お気に入りは前面に。 (2018-05-15 04:09)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。