2017年09月18日

北ポルトガル紀行2017 11日目*ポルト2日目 北海岸へ


7月1日 11日目*ポルト2日目 念願の、北ポルトガルの海岸線へ遠征した日

 

ドウロ川河口の朝。水面にきらきらと光が踊ります。バスの窓から。

  

海岸線へ向かうバスを探すまに、またこのアズレージョの建物を通りがかりました。ほんとうに綺麗。

***************

北ポルトガルの海岸へ行ってみたい、というのがかなり昔からの思いでした。
相当昔からの。中学生くらいからかな。
北ポルトガルの海辺を舞台に短い作品も書いています。行ったこともないのに。
http://ballylee.tsukuba.ch/c6965.html

長くものを書いていると、自分で作ったわけではなく、物語がただ「やってくる」ということがあります。
私自身はただ、水を運ぶ水道管のように、「やってきた」物語を文字に綴っているだけです。
これはそのようにして「やってきた」物語のひとつです。
物語が「やってくる」ときは、映画を見ているように、そっくり映像で受け取るので、じっさいに行ったことがなくても描写に困ることはありません。

今回、北海岸に行ってみたかったのは、この物語の舞台となった町を探したかったから。
書き上げたはいいけれど、私自身はそれがどこの町なのか知らないのです。
でも、どこかにはあるに違いないのです。
これは、地名が分かっていて訪ねていくよりさらに難しく、ミステリアスです。

まず、交通手段を見つけるのがとんでもなく大変でした。
ポルトのバスステーションで、北海岸方面行きの時刻表ももらっていたのですが、今日は土曜日。
手元の時刻表ではバスの便が極端に少なく、行ったら明日まで帰ってこられません。
しかし、何とか方法はあるはず!

朝から町を駆け回って情報を探し、だんだん分かってきたのですが、同じバス会社の同じルートでも、特急にあたるような本数の少ないエクスプレス線と、時間はかかっても本数の多いローカル線とあるみたい。
私が持っていたのはエクスプレスのほうだったみたいで、それとは別の、ローカル線で行けそう。

そんなこんなで色々あって、やっとバスに乗り込んだのが午後3時。
結果としては、ポルトから海岸沿いにずっと北上し、ほぼ北端の町まで行って、また戻ってくることができました。
今回はざっと概観というていどですが、土地の様相をつかむことができたのでまあOK。
更なる課題は、次回以降に。

 

 

ポルトガルは北部といっても、白壁にオレンジの屋根の家々や、棕櫚やソテツなんかが生えていて、けっこう南っぽい雰囲気です。
畑地や山の景色はつくばとそう変わらないかも。
海岸近くは、千葉の館山あたりの感じにとてもよく似ていました。
浜辺へ降りていくに違いない、塀に挟まれた細道など見ると、キューンとなって、バスを飛び降りて辿っていきたい衝動に駆られます。

 

ヴィアナ・ダ・カステロの町が見えてきました。右は、河口より上流側をのぞむ。

 

山の上にお城があるのが分かります。これが町の名の由来っぽい。

 

河口にはボートがたくさん。バスステーションのとなりには鉄道駅が。

 

さて、1時間のあいだに町へ探検に!

 

のんびりとした保養地という感じ。民芸品のショールなどが売られてます。
ひとけないカフェの向こうには海が!



海に出たー。ひと休みして、また来るね、と約束してきました。


 

************

海岸線のほぼ北端に位置する町、ヴィアナ・ダ・カステロ。
すぐとんぼ返りして戻らなくてはいけないので、この町にいられたのは1時間だけ。
それでも、メインストリートをぶらぶら歩いて海まで行って、リュックに入れていたお菓子をかじりながら、海を眺めてしばらくのんびりする余裕がありました。

  

帰りは、7時台とか8時台とか、西日が横から直撃で、死ぬほどまぶしかったです。

  

ポルト到着は9時近く。
バスの運転手さんはポルトガル語オンリーで、お互いにさっぱり一言も分かりませんでしたが、とても親切な方で、気持ちよいバス旅ができました。



帰り、宿の近くのアミューズメントサイトの屋台で。
ポルトガルでよく見るSuper Bock というビール。とても軽く、飲みやすい。
気持ちよい冷たさに、炎天下の一日の疲れが癒されます。
あと、定番のタラとジャガイモのコロッケに、レイタオという三角形の揚げパイ。
サモサ的なパイ皮に、中には豚挽き肉が入ってます。みんな美味しかった。
しばらく、野外ライヴを聴いたり、ポルトの夜景を眺めたりして、宿へ戻ります。







同じカテゴリー(ポルトガル紀行2017)の記事画像
北ポルトガル紀行2017 13日目*ポルト4日目 最終日
北ポルトガル紀行2017 12日目*ポルト3日目
北ポルトガル紀行2017 10日目*ギマランイス最終日→ポルトへ
北ポルトガル紀行2017 9日目*ギマランイス3日目
北ポルトガル紀行2017 8日目*ギマランイス2日目
北ポルトガル紀行2017 7日目*ポント・ド・リマ→ギマランイスへ
同じカテゴリー(ポルトガル紀行2017)の記事
 北ポルトガル紀行2017 13日目*ポルト4日目 最終日 (2017-09-20 10:00)
 北ポルトガル紀行2017 12日目*ポルト3日目 (2017-09-18 22:18)
 北ポルトガル紀行2017 10日目*ギマランイス最終日→ポルトへ (2017-09-17 23:50)
 北ポルトガル紀行2017 9日目*ギマランイス3日目 (2017-09-10 20:03)
 北ポルトガル紀行2017 8日目*ギマランイス2日目 (2017-09-06 23:23)
 北ポルトガル紀行2017 7日目*ポント・ド・リマ→ギマランイスへ (2017-09-06 22:09)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。